読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nexdsd JAPAN 性分化疾患:家族のためのハンドブック

Consortium on the Management of DSDが発行している「性分化疾患:家族のためのハンドブック」の翻訳など、性に関する様々な体の発達状態を持つ人々と家族の方々をサポートできる情報をお送りします。

(2)あなたはひとりじゃありません!

 なによりもまず、あなたは絶対にひとりじゃないということを理解いただければと思います。性分化疾患を持った赤ちゃんは約1500人に1人生まれてきます*1。つまり、毎週、アメリカでは数十人、世界では何百人もの親御さんが、子どもに性分化疾患があるということを知らされているのです。最近まで、このような身体の状態については、みなさんがお子さんの持つ状態のことを聞いたことがなかったように、今まであまり語られることはありませんでした。でも、状況は変わってきています。ほんの2,3年前と比べて、あなたのようなご家族の皆さんはたくさんの情報とサポートを得られるようになっています。正確な情報をたくさん得て、その情報を、お子さんの成長に伴って伝えていき、ほかのお子さん、ご両親にも手を伸ばしていく。そうすれば、ひとり闇の中での孤独を感じずにすむでしょう。

*1:訳者注:日本では週に約13人、年間約710人の計算になります。