読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nexdsd JAPAN 性分化疾患:家族のためのハンドブック

Consortium on the Management of DSDが発行している「性分化疾患:家族のためのハンドブック」の翻訳など、性に関する様々な体の発達状態を持つ人々と家族の方々をサポートできる情報をお送りします。

社会生活上の質問(1)

   
Q:子どもの性分化疾患のことを、周りの人にはどのように話せばいいですか?

A:ご家族や幼稚園・保育園の先生方、その他お子さんの性分化疾患のことに関わりそうな人たちへの話し方のヒントについては、第3章「周りの人にはどのように話すか?」をご覧ください。お子さんへの話し方については、第2章「子どもの成長と、子どもにどのように話していくか」をご覧ください。
   

Q:学校での着替えなどでは息子はどうしたらいいでしょう?

A:どうすれば着替えを個室対応にしてもらえるかお子さんと話し合いましょう。その上で学校の先生と話し合ってください。「先生や保育士さんにどのように話すか。そのヒント」でも資料を提供していますので、ご活用ください。
   

Q:他の子どもの前で着替えする場面を避けるために、体育の時間は休ませるようにするべきでしょうか?

A:ただ単に息子さんや娘さんの性分化疾患のことを理由に、他の子どもさんも参加する活動を止めさせるようなことはしてはなりません。もしお子さんが他の子どもの前で着替えをするのが嫌な場合は、一人で着替えができるスペースを使う手配ができるか学校と話し合ってください。先生との話し合いには、「先生や保育士さんにどのように話すか。そのヒント」をご活用ください。