nexdsd JAPAN 性分化疾患:家族のためのハンドブック

Consortium on the Management of DSDが発行している「性分化疾患:家族のためのハンドブック」の翻訳など、性に関する様々な体の発達状態を持つ人々と家族の方々をサポートできる情報をお送りします。

性分化疾患について(3)

性分化疾患を持っている人は同性愛者なのですか?

 性分化疾患を持って生まれた人にも、もちろん、同じ性別の人を愛する人もいれば、異性の人を愛する人もいれば、どちらも愛する人もいます。性分化疾患を持って生まれた人の性的指向*1は、性分化疾患を持って生まれなかった人の性的指向と同じなのです。誰かの染色体や遺伝子、性器、あるいは体の性の変異から、その人の性的指向を予測したり決定したりすることはできません。人間というものは、そういうものよりもずっと複雑な存在なのです!

*1:訳者注:その人が、異性の人を愛するか、同性の人を愛するか、どちらの人も愛するかということ。