nexdsd JAPAN 性分化疾患:家族のためのハンドブック

Consortium on the Management of DSDが発行している「性分化疾患:家族のためのハンドブック」の翻訳など、性に関する様々な体の発達状態を持つ人々と家族の方々をサポートできる情報をお送りします。

性分化疾患について(5)

どうすれば支援ができますか?

 性分化疾患を持つ人に対して、人々が否定的な反応をすることもあるでしょうし、逆に妙に興味を持って接しようとする人もいます。そういう反応が起こるのは、性分化疾患のことをちゃんと正確に理解していなかったり、性分化疾患のことが自分の考えを揺るがす(もしくは、他の人の考えを揺るがすことができる)と思われるからでしょう。皆さんができることは、その人が性分化疾患を持っているからといって、その人(彼、もしくは彼女の家族)を、他の人と違った人として見ないことです。つまり、その人のことを体のことだけで見ないことです。金銭面での支援をお望みなら、性分化疾患を持つ人とその家族を支援する団体にお願いします。